アドセンスの申し込み!必要なもの

グーグル アドセンス申請ページにも出てきますが、アドセンスに登録するにあたって、あらかじめ用意しておかなければならないものがあります。

Googleアカウント Googleのアカウントを持っていない場合、まずはGoogleのアカウントを作成してからアドセンスの登録へ進みましょう。
広告を掲載するコンテンツ アドセンス広告を掲載するホームページやブログなどは、あらかじめ用意しておかなければなりません。
また、審査はできるだけ一発で通過したほうが良いので こちら のチェックもしておきましょう。
郵送先住所 郵送先住所は、自宅でも会社でもOKです。

一次審査を通過すると?

Googleから以下のメールが受信されます。

メールイメージ画像

これで、一時審査通過です。

意外に簡単?アドセンス広告のコードを取得する手順

登録ページイメージ画像

一次審査を通過すると、早速ですがアドセンス広告をサイトに掲載しなければなりません。

最初は、何が何だか…と思うかもしれませんが、慣れてしまえば楽勝です!

ここでは、ログインしてから広告タグ取得までの手順をご紹介しますね。

1.ナビ内の「広告の設定」をクリック

左側サイドバーから、利用するサービスを選択します。
サイトの内容にマッチした広告を自動的に表示してくれるのは「コンテンツ向け Adsense」ですね。
アドセンス広告を掲載する場合は、これをクリックしましょう。

2.ボタン原寸イメージ画像をクリック

  • 名前

    広告ユニットが増えても分かりやすいよう、サイト名を入力しておくと良いですね。

  • 広告サイズ

    掲載するサイトの横幅や位置を考えて、サイトに適したサイズ設定をしましょう。
    (サイトのデザインを崩すようなサイズ設定は、クリック数以前に訪問者さえ逃がしてしまいます。)

  • 広告タイプ

    広告の種類を選択します。 広告タイプについて

  • 広告のスタイル

    「カスタム設定を使用」でサイトのリンク色などに配色に合わせて設定をすると、比較的クリック数が伸びやすいですね。

3.「保存してコードを取得≫」をクリック

コードを選択し、右クリックでコピーします。
コピーしたコードには一切触らずに、アドセンス広告を表示するページのHTMLへそっくりそのまま貼り付けましょう。


二次審査を通過すると?

Googleから以下のメールが受信されます。

メールイメージ画像

ちなみに、私は一次審査を通過した翌日にこのメールが届きました。
これでアドセンスの登録は完了ですね。

このページの先頭へ